トップ >> 信頼できる斎場で葬儀を

葬式を任せる葬儀社の選び方

葬式のすべてを任せることになる葬儀社は、葬儀を経験した事のある人のアドバイスなどを参考にして、できれば2~3社ほど候補を挙げて検討するようにしましょう。病院で亡くなった場合、病院の指定する葬儀社に遺体を搬送してもらうケースが多いですが、葬式をお願いする場所と別にしても構わないです。良心的な選ぶポイントは、経験者や病院の評判が良い・身だしなみやマナーがきちんとしている・押し付けがましくなく、遺族の要望をきちんと聞く・サービスや予算の内容が具体的・説明が丁寧である事です。

葬儀は故人との最後のお別れ

葬儀は亡くなった方を送り出す儀式であり、最後のお別れの機会でもあります。そのため、親戚や友人など、生前に縁のあった方達が多く集まります。そういった参列された方の心に残る葬儀というのは、決してお金をかけた盛大なものというわけではありません。あたたかみがあり、亡くなった方への敬意や感謝の気持ちが込められていれば必ず参列者の心に残るいい式となるでしょう。最近ではさまざまなプランを用意している業者があります。予算や日程などの調整が難しい都合も含め、親身になって相談に応じてくれる業者を選ぶことが重要といえます。

通夜と告別式に関する情報